磁気ネックレスの効果は人それぞれ!体験してみることが一番です

磁気ネックレスの効果なんて嘘!?

 

磁気ネックレス効果なんて全くのデタラメ」

 

 

という意見がネット上でしばしば見られます。「磁気ネックレスに科学的根拠なんて全くない」「磁力で血行は促進されない」といった意見があります。

 

一方で磁気ネックレスで肩こりが劇的に良くなった人、効果がありすぎて怖くなって手放した人など、様々な意見の方もいます。

 

どの意見が正しいのかと決めることはできませんが、あくまでも磁気ネックレスの効果は人それぞれです。結局は自分自身で判断するしかありません。

 

磁気、磁力の健康への効果について、それっぽい理由を探すと「血液中の鉄分に働きかけて血液をサラサラにする」「マイナスイオンでリラックス」など各社それぞれ様々なことを言っています。

 

私は正直そこらの理由はどうでもいいと思っています。大事なのは磁気ネックレスで肩こりが改善されるかどうかです。結果で判断することが一番だと感じています。要するに試しもしないことが一番の問題だと思います。

 

 

科学的根拠がない磁気ネックレス

 

「科学的根拠がないものはいっさい信じない」

 

 

という考えをもっている方は磁気ネックレスは向いていません。これでは「効果がある、なし」の問題にもなりません。

 

実は科学的根拠のあるモノの方が、この世には少ないということをご存知でしょうか。どんなに科学が進歩しても現代科学では葉っぱ一枚作れるわけではありません。

 

ちなみに、医者の誤審率は7割を超えているということをご存知でしょうか?

 

「風邪」という病名があるわけではなく、細菌なり、ウイルスなり、何かしらの病名を付けられるわけですが、その正解率が3割にも満たないのだそうです。

 

それでも大抵の病気は治ってしまいます。自分自身の免疫力で勝手に風邪が治るわけです。

 

お医者さんの誤審が悪いわけではありません。病院で色々調べてもらって「大丈夫ですよ~」と安心感を与えてくれます。これが凄く大事なんです

 

 

原因不明と言われたら、患者は不安でたまりません。

 

 

極端なことを言えば、名医と呼ばれるお医者さんは、実は安心感を与える演技力が抜群で診察室を含めた空間の臨場感が高い傾向があります。最新の医療機器を揃え、権威のありそうな高い眼鏡をかけ、ビシッと清潔感のある白衣や髪型をしている方が医者として優秀だということです。

 

見た目や環境も含めて、患者からの信頼度が上がれば上がるほど、同じ薬(ビタミン剤等)でも効き目が違ってきます。

 

お年寄りほど大学病院の権威をありがたがるのがいい例です。テレビに出演している有名なお医者さんでもそうです。知名度が上がるほど患者側の安心感も上がるので、有名になるだけで名医になりえます。

 

ガッツポーズをする医者

 

立派そうなお医者さんからの笑顔の一言、

 

 

「ただの風邪ですね、二~三日安静にしていれば大丈夫ですよ」

 

 

という安心感、安堵感が、自分自身の免疫力を上げてくれて病気を治してくれます。

 

お医者さんもそれがわかっているので、いきなり精密検査などしません。すべての病気を疑って細かい検査をするわけにもいきません。大抵は患者さんの状況を聞き出して、二~三日調子が悪い程度であれば、軽い薬(咳止め、解熱剤など)を処方して様子をみることになります。

 

発熱が数週間も続いていれば細かく原因を探ることになりますが、それを調子が悪くなった二日目には行わないということです。大抵は原因を探っているうちに完治してしまいます。

 

何が言いたいのかというと、安心感を与えてもらえることに意味があるということです。

 

逆に疑い深い人、「私は不治の病に侵されてしまったのではないだろうか」と考えてしまう人は、免疫力が働くどころか、身体を調子の悪い状況へ導いてしまいます。その不安感を取り除くのが上手い医者が名医だということです。

 

なので、何にでも科学的根拠を求める人、疑い深い人というのは、たとえ磁気ネックレスで効果があったとしても、認めることが出来ないので、そもそも正しい判断をすることが出来ません。

 

 

バカにする人

 

 

明らかに肩こりが改善されたとしても、磁気ネックレスのおかげだと考えられないからです。

 

お年寄りの中には「オロナミンC」を飲んでシャキっとする方がいます。このタイプの方は同じような成分であろうリアルゴールドだとダメなんです。ローヤルゼリー入りの高級なオロナミンCですら懐疑的な目を向けます。

 

あの長嶋茂雄さんがおすすめしていた「オロナミンC」だから意味があります。そして実際に効果があります(と本人が感じる)。

 

オロナミンCに含まれている栄養分などの科学的根拠で効果があるわけではありません。あくまでも思い込みによる作用です。でもこれが大事な要素でもあります。

【スポンサーリンク】

 

 

科学的に証明されているカフェインの効果

 

他の所にも書きましたが、世の中にはコーヒーを飲んで眠気が覚めてスッキリする人と、全く何も感じない人がいます(中には頭痛を感じる人までいます)。

 

カフェインの効果は科学的に色々な効能が証明されていますが、一方ではカフェインの効果がない人もたくさんいます。そもそも眠気の原因が一つとも限りませんし、カフェインの効果の感じ方は人それぞれなわけです。

 

 

その一方でコーヒーを飲むと、劇的にシャキッとする人もいます。

 

 

カフェインの効果を実感する人と、そうではない人がいるように、磁気ネックレスの効果を実感する人と、そうではない人がいます。

 

こればっかりは本人にしかわからないことです。血のつながった親や兄弟ですら、お酒が大好きな人、全く飲めない人がいるように、同じ成分のものでも感じ方には個人差があるものです。

 

実は眠気覚ましのドリンク(メガシャキや珉珉打破)には、それほどカフェインが多く含まれていません。コーヒーや栄養ドリンクのカフェイン量と大差がないのです。

 

ですが刺激的な味付けや香り、のど越しや清涼感などで、眠気を覚ませたと感じさせてくれます。名医のように眠気を覚まさせてくれたと感じさせてくれるのが上手なわけです。

 

カフェインによる覚醒効果がなくても、刺激的な炭酸や香りで結果的に気持ちが改められ「よし、もう少し頑張ろう」という気持ちになるわけです。

 

これは眠気覚ましとしては成功しています。眠気覚ましドリンクを飲んだ方が求めていた結果です。

 

磁気ネックレスの効果も同じようなことです。過程はどうあれ結果的に肩こりが改善されればOKなんです。

 

そこを勘違いして科学的根拠がなんたら、プラシーボ効果が・・・等、うんちくで避けるのは非常にもったいないなと感じています(昔の私がまさにそうだったもので・・・)。

 

私が初めて磁気ネックレスを使用するときは半信半疑ではあったのですが、びっくりするぐらいあっさりと効果がありました。

 

それまで本当にもったいないことをしていたなと感じています。昔の自分に「いいからさっさと試してみろ!」と言ってやりたいぐらいです。効果がなければ他の改善方法を試してみればいいだけです。

 

たとえば鍼灸師による治療であれば、多くの日本人は信用することができると思います。ツボやお灸にも効果があると信じることができますが、おそらく欧米人にとっては全く理解出来ない概念だと思います。

 

 

「肌を押して病気が治るわけないだろ、科学的根拠は?」

 

 

と言ったところではないでしょうか。ベースとなる知識がないと検討してみる気すらおきにくいのです。たとえ症状が改善したとしても信じようとしません。「たまたま寝転がってリラックスしたからだろ」と考えてしまいます。

 

磁気ネックレスに懐疑的な目を向けている方も似ています。だからこそ、

 

 

「いいからさっさと試してみろよ」

 

 

と言いたいです。口が悪くてすいません。

 

もちろん相性の問題もあるので、いきなり高額な磁気ネックレスを購入することはおすすめしませんが、リラックスして軽い気持ちでお手軽な価格の磁気ネックレスを試してみてほしいと思います。ポイントは疑わないことです。

 

 

>>お手頃価格の磁気ネックレス

 

 

実際に効果があったら他の方法がバカバカしく感じられると思います。今まで色々やっていたのはなんだったのだろう・・・となります。そんな後悔は私だけで十分です。

 

磁気ネックレスが肩こりに効くか効かないかは人それぞれですが、その判断は早いほうがいいと思います。様々な方法(外科、針、鍼灸、マッサージ、カイロ)にお金をかけた私のように後回しにしないでください。お金がもったいないです。

 

私も全く効果を信じていなくて、最後の最後に磁気ネックレスにたどり着きました・・・そして本当にバカバカしいと思いました。だって他の治療法よりずっと安いんだもん・・・。

 

あなたがそうならないことを願っています。

 

信じる、信じないは自由ですが、他の方法に比べて圧倒的に安いので、さっさと試して自分で判断してください。効果があれば儲けものぐらいの気持ちでチャレンジしてみてください。

 

なんだか磁気ネックレスの効果は思い込みだけのような記述になりましたが、決してそう言いたいわけではありません。あくまでも肩こりが改善されることが目的なので、その為の手段にはこだわらなくていいと伝えたかっただけです。

 

磁気ネックレスでもシップでも温泉でもマッサージでも鍼灸でも何でもいいんです。肩こり改善という目的を見失わないでください。科学的根拠がないという理由で行動しないことが一番問題だと言いたかっただけです。

 

もちろん磁気ネックレスは継続のしやすさや価格の安さという意味で、最もおすすめしてきるわけです。私のように後回しにしないでください。少しでも早く肩こりが改善することを願っています。

 

【磁気ネックレスの基礎知識】

  1. 向いている人、向いていない人
  2. 2.効果は人それぞれ!自分で判断99
  3. 注意しておきたいポイント!
  4. 副作用についての説明!
  5. 磁力はプラシーボ効果!?
  6. 逆に肩が凝る場合があります

関連記事