磁気ネックレスをつけると肩が凝る場合があります

磁気ネックレスで肩が凝るケース

 

残念ながら磁気ネックレスを身につけることで、逆に肩が凝ってしまうケースが存在します。

 

首を抑える男性

 

肩が凝る理由は人それぞれとしか言えないのですが、考えられるのはネックレスそのものによる違和感によって引き起こされる肩こりです。

 

「磁気ネックレスのおすすめは、この三メーカー」という記事で詳しく紹介しているのですが、大手のメーカーの磁気ネックレスにはサイズ展開があります。

 

この理由は首の太さや男女の差を考えてのことなのですが、このサイズ合わせを適当にしてしまうと、ネックレスがダブついて邪魔になってしまいます。また必要以上に長いネックレスは煩わしくもなるでしょう。

 

 

さらに高額な磁気ネックレスの場合、金属製が多いので重さを感じやすいモデルがあります。高級な金属ほど重いものです。

 

 

これらも個人差としか言えないのですが、そもそも男性の場合は人生でネックレスを身に付けたことがない人が大半だと思うので、初めて磁気ネックレスを使用した時の違和感は無視できない要素でもあります。

 

また短すぎる磁気ネックレスも、のど元に当たって違和感が出る可能性があります。

 

磁気ネックレスによる肩こり解消の効果よりも、ネックレスを身に着けることによる煩わしさや違和感のほうを感じ取ってしまうと、肩がこることになるのかもしれません。

【スポンサーリンク】

お手軽な価格帯をすすめる理由

 

初めての磁気ネックレスの購入の場合、お手軽な価格帯の入門モデルをすすめているのですが、値段が安いからという理由だけではありません。

 

 

入門モデルは余計な装飾が少なく、売れ筋ということで様々なサイズ展開もしています。さらに高級な金属や宝石も使用していないので重さもなく、装着感に違和感が少ないのでおすすめでもあるわけです。

 

初めて磁気ネックレス購入する方、特にネックレスそのものに慣れていない男性には凄く重要なことだと思います。まさに私がそうでした。

 

慣れるまでは首を絞められている言ったら大袈裟ですが、しばらく違和感を感じていました。初めて方はなるべくシンプルなモデルを選んでください。

 

ゴールドのネックレスは豪華ですが、見た目以上に重たくて食い込むものです。たとえお金に余裕がある方でも、初めてのネックレスには向かないと思います。

 

そして慣れるまでは日常動作でバタバタ跳ねたり動いてしまうことにも、煩わしさを感じてストレスになることがあります。

 

 

これらが磁気ネックレスをすると、肩が凝ってしまうケースがある理由だと思います。

 

 

と言っても、煩わしさを感じるのは初めだけですけどね。慣れてしまえば重さはほとんど感じなくなります。

 

フィギアスケートの羽生結弦君は、結構な大きさのネックレスをいくつもつけて4回転ジャンプを決めています。

 

o0496027312837933022
引用元:http://ameblo.jp/reichel-mh/entry-11766560989.html

 

>>羽生結弦のネックレス

 

他にも全日本のバレーボールの選手の多くも、大きなネックレスをしてプレーしています。

 

1fcbd267dbf449a907f176bb9ff07b01

引用元:https://pbs.twimg.com/media/CJUCFkEUcAYmLrs.jpg

 

ネックレスの違和感は慣れの問題ではありますが、いきなり重いネックレスを選ぶと、慣れる前に気になって肩がこるという事態が考えられるので気を付けてください。

 

ちなみに同じようなケースとして腕時計が当てはまります。初めて腕時計を身に着けると違和感があるものです。いきなりGショックのようなごつい腕時計をすると手首がつかれるものです。

 

これらもいずれは慣れるものですが、初めての方は軽い腕時計の方が向いているわけです。

 

 

磁気ネックレスの購入を考えている方は、装着感に違和感が少ないシンプルな入門モデルがおすすめです。もちろん慣れてくれば好きなデザインのモデルを選んで楽しむことが出来るようになりますよ。

 

>>磁気ネックレの入門モデル紹介

 

【磁気ネックレスの基礎知識】

  1. 向いている人、向いていない人
  2. 効果は人それぞれ!自分で判断
  3. 注意しておきたいポイント!
  4. 副作用についての説明!
  5. 磁力はプラシーボ効果!?
  6. 逆に肩が凝る場合もあります99

関連記事