肩こりが磁気ネックレスでよくなるのはプラシーボ効果!?

思い込みの作用?プラシーボ効果

 

磁気ネックレスで肩こりが治るなんてプラシーボ効果だよ!」

 

という意見が、しばしばあります。

 

プラシーボ(プラセボ、偽薬)効果とは、

 

偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられる事を言い、「薬を飲んでいる」事による精神的な安心感が免疫力を高めていると考えられる

 

と説明がありました。

 

簡単に言うと、思い込み(プラシーボ効果)で肩こりが治った!といったところでしょうか。

 

磁気ネックレスの効果ではなく、効果があるという思い込みで肩こりが治った。これの何が問題なのでしょうか?

 

目的は肩こりの改善

 

思い込みでも肩こりが治るのであれば、私は十分に意味があると思います。

 

眠い時にコーヒーを飲んで「よし、これで大丈夫」と思うことで頑張れるのであれば、カフェインが効いていようがいまいが、求めていた「眠気覚ましの効果がある」ということです。

 

ノンカフェインのコーヒーの眠気覚ましの効果はその最たるものでしょう。科学的なカフェインによる根拠はなくても、コーヒーを飲む側の意識が眠気覚まし効果を引き出してくれるわけです。

 

コーヒーとクッキー

 

実際に眠気覚ましのドリンク(眠眠打破やメガシャキ)のカフェインの量は、コーヒーと比べてもそれほど多くありません。

 

スッキリした印象を与えるために、刺激的なのど越し、辛味成分や炭酸、清涼感で気分をリフレッシュさせることによって、眠気を覚ます効果を狙っています。

 

磁気ネックレスも「これで肩こりがよくなる」と思わせることが出来るのであれば、「一定のプラシーボ効果がある」と考えられます(もちろん磁力の効果があると私は思っています)。

 

 

プラシーボ効果で肩こりが治って何が悪いのでしょうか?

 

 

あくまでも目的を間違えないことです!

 

 

結果的に肩こりが改善されるのであれば、磁気による効果でもプラシーボ効果でも、有名なスポーツ選手のCMの一言にも意味があると思います。

 

そこも含めて商品の力なのではないでしょうか。

【スポンサーリンク】

 

最悪はノーシーボ効果

 

どうせプラシーボと強調する人がいるのですが、そのような疑い深い人には、プラシーボ効果がマイナスに発揮される可能性があります。

 

 

これをノーシーボ(ノセボ、反偽薬)効果といいます。ノーシーボ効果とは、

 

 

科学的な根拠がない副作用

 

 

を引き出してしまう現象です。プラシーボ効果と同じように思い込みによって、悪い効果を引き出してしまいます。これは本当に最悪のケースだと思います。

 

過去に薬の副作用で苦しんだ経験のある患者に、全く副作用がない薬を飲ませてもノーシーボ効果によって「じんましん」が出てしまうケースがあります。思い込みによって再現されてしまいます。

 

 

プラシーボ効果の全く逆です。

 

 

「磁気ネックレスなんて絶対に嘘だ、むしろ身体がおかしくなる」

 

 

と思っている人は、磁気ネックレスを使用しないでください。ノーシーボ効果が働いて、実際にその通りになる可能性があります。

 

あなたの脳がわざわざ身体が悪くなるように判断して、その通りに仕向けてしまうおそれがあります。

 

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-06-OZP73_katakoriyabai20130707500-thumb-1000xauto-4885

 

実は、私にも似たような経験がありました。

 

子供の頃に自転車に乗っていた時です。林の中で蛾の大群に出くわしてしまい、シャツやズボンの中にまで蛾が入ってしまったことがあります。

 

あまりの気持ち悪さに泣きながら帰宅したのですが、親が驚いたのは私の全身に出た「じんましん」の方でした。物凄い形相で慌てて病院に連れていかれた記憶があります。

 

そらから数十年経って大人になった私ですが、あるテレビ番組で蛾が大発生した映像を放送していました。私は急に「ゾクっ」としてしまい、全身に「じんましん」が出てしまいました。

 

実際に蛾と触れ合わないテレビ越しですら、思い込みの「ノーシーボ効果」を発揮させることがあります。

 

それぐらい思い込みやトラウマというのは、脳を動かして実際に身体にまで影響を与えてしまいます。

 

プラシーボ効果によって肩こりが改善される人、ノーシーボ効果によってマイナスに働く人、考え方次第で磁気の効果とは全く別のところで、効果の良し悪しが決まってしまうことが可能性があります。

 

もちろん私は磁気ネックレスの効果で血行が良くなって、肩こりが改善されたと思っています。

 

「信じる者は救われる」というと大げさというか、怪しさも出てしまうのですが、逆に何にでも否定的な人には、何を言っても意味がないどころか、マイナスに働くケースすらあるということを覚えておいてください。

 

科学的根拠のないものは一切信じない、という人には磁気ネックレスは向いていないので、最新医療機器を導入している大学病院で、徹底的に肩こりの原因を調べてもらってください。

 

そこで数々の精密検査を徹底的に行い、権威のある偉そうなお医者さんに「問題ない」と判断されれば、その安心感による「プラシーボ効果」で肩こりが改善することでしょう。

 

プラシーボ効果について調べてみると面白いものです。悪徳宗教の教祖でも信者が心から信じていれば、信者は圧倒的な幸福感に包まれて病気が治ってしまうのだそうです。

 

催眠術で健康になったと誘導すると、血圧や血糖値が改善されることもわかっています。催眠が解けると数値も戻ってしまうのですが、本人の思い込み次第で身体の状況というのは簡単に変化するものです。

 

高級な美容液とほとんど成分が変わらない数百円の美容液では、やはり高級な美容液の方が効果があるのだそうです。高級な美容液というのは、綺麗なパッケージや入れ物で美人の女優さんが広告をしているので、美容液を使用する人が綺麗になるイメージを持ちやすいわけです。

 

他にもたくさんあります。お寺や神社は古いほどありがたみが増すのも同じです。若い坊さんのハキハキした聞き取りやすいお経よりも、よぼよぼの坊さんの何を言っているのかわからないお経の方が、ありがたみが増すものです。

 

情報を受け取る側の心構えを、より整えられる(期待する)ようにすることで、プラシーボ効果は発揮されます。

 

あらゆるモノがプラシーボ効果を最大限に発揮するように計算されているものです。そこに気がつくと積極的にそのプラシーボ効果を受け取ることが出来ます。するとより楽しめて満足感が増すものです。

 

なんにでも懐疑的だとプラシーボではない本当の効果まで失われてしまうので気を付けてください。

 

磁気ネックレスの効果が全てプラシーボだと言いたいわけではないのですが、プラシーボ効果がないとは言えません。また全てプラシーボ効果だとしても、それで肩こりが改善されるという目的が達成されるのであれば、まったく問題がないと思います。

 

【磁気ネックレスの基礎知識】

  1. 向いている人、向いていない人
  2. 効果は人それぞれ!自分で判断
  3. 注意しておきたいポイント!
  4. 副作用についての説明!
  5. 磁力はプラシーボ効果!?99
  6. 逆に肩が凝る場合もあります

関連記事