磁気ネックレスをパソコンに近づけるとダメ!?相性が悪いパターンも

磁気ネックレスとパソコンの相性

 

磁気ネックレスの基礎知識の注意しておきたいポイントでも触れたのですが、磁気ネックレスとパソコンの相性について、もう少し詳しい情報があったので紹介します。

 

 

busi_036

 

 

日経パソコン調べでは、パソコンメーカー数社に磁気ネックレスについての質問をしたとろこ、

 

「首から下げて使用する分には問題がない」

 

と回答されていました。

 

 

ただし、一部のメーカーではパソコン本体や画面に近づけるとデーターの損失や故障の恐れがある、という回答もあったようでした。

 

これもパソコンの上に直接磁気ネックレスを置くようなケースを想定しての発言のようです。磁気ネックレスの使用については基本的には問題がないのだと思います。

 

おそらく訴えられたときのために予防線を張っているのではないでしょうか・・・。

 

【スポンサーリンク】

フロッピーディスク時代はご法度

 

現在主流のパソコン外部の記憶媒体は、CDやDVD、メモリーカードなどですが、これらは電気的にデーターを記憶させるので、磁気の影響はないと言われています。

 

WS000000
引用元:http://www.sony.co.jp/Products/memorycard/reliability/list.html

 

 

ただし、昔主流だったフロッピーディスクは磁気記録方式を採用していたので、「磁石を近づけてはいけません!」というような注意書きがありました。

 

 

そして現在のパソコンでも、ハードディスクの主流は磁気記録方式です

 

 

といってもハードディスクはパソコンの内部にあり、普通に使用していれば磁気ネックレスと触れ合う可能性は極めて低いので特に問題はないと言われています。

 

ただしノートパソコンの場合は本体が薄いということもあり、磁気ネックレスをしたままパソコンの上にうつ伏せになるようなケースだと、パソコンのハードディスクに近づく可能性があります。

 

 

a0002_007988

 

ブレスレットタイプの磁気製品も注意したいポイントではあります。やはりパソコンの作業中には向きません。

 

デスクトップ型のパソコンで本体とキーボードが分割されているモデルであれば、問題が起きることはまずないと言えるでしょう。

 

それでも何かあってからでは大変ですから、磁気ネックレスを外してノートパソコンやタブレットの上に置くようなことはしないほうがいいと思います。ここだけ気を付ければ問題になることはありません。

 

どうしてもデスクワークという仕事に携わっている方は、肩こりに悩まされているケースが多いと思います。パソコンとの相性を見極めて上手に磁気ネックレスと付き合っていってください。

 

磁気ネックレスと上手く付き合えば、大きな味方になってくれると思います。相性の問題もありますが、試してみる価値はあると思います。

 


関連記事