石川遼が身につけている磁気ネックレスはこれ!大人の事情!?

プロゴルファー石川遼選手

 

ハニカミ王子(古い?)こと、プロゴルファーの石川遼選手も磁気ネックレスを身に付けています。

 

と言っても、実は最近はプレー中に磁気ネックレスをあまり身に付けていません。

 

磁気ネックレスの販売ページにいくと、相変わらず石川遼選手でアピールしているのでおかしいなと思っていたら、現在は磁気のサポーターをしていることが多いようです。

 

WS000000
引用元:http://www.colantotte.jp/win3/

 

プロゴルファーにとってスポンサー契約はとても大事なことのようで、ゴルフの大会の賞金だけでは中々難しいのだそうです。

 

もちろん優勝出来れば賞金は大きいのですが、下位だと最低限の旅費とホテル代にしかならないのだそうです。しかも予選落ちだと大赤字だと聞いたことがあります。

 

ですから、プロゴルファーは様々なジャンルのスポンサー契約を受け入れる傾向にあります。

 

ほとんどのプロゴルファーが帽子をかぶっているのもそのためです。帽子には正面、横とスポンサー名を刻める仕組みになっています。有名プロゴルファーだと、それだけでウン千万円の契約になるのだそうです。

 

それも含めてプロなのだと思います。スポンサーさんも実力も知名度もない選手とは契約をしないでしょうから、そのような意味でも話題性のある石川遼選手というのはプロらしいと言えます。

 

プロとしてどんなに実力があっても、一般のニュースに取り上げられなければ多くの人にアピール出来ません。そういう意味ではハニカミ王子だけではなく、ハンカチ王子も成績が悪いのにもかかわらず、首にならない理由もわかるような気がします。

 

少し話がそれましたね、すいません。磁気ネックレスのサイトでした(苦笑)。

 

【スポンサーリンク】

磁気ネックレスの年齢層

 

数あるスポーツの中でも、磁気ネックレスや健康ネックレス業界と相性がいいと言われているがプロゴルファーです。

 

ゴルフをするのに帽子や服、クラブの他に持ち物は必要ないのですが、あえてネックレスをすることでスポンサー契約の枠を増やしたことになります(本来目に見えないはずのサポーターを見せるのもそうですね)。

 

特に中堅どころのプロゴルファーは、多く身に付けています。

 

ゴルフ好きというのは中年のおじさん層であり、肩こりに悩んでいる層と合致しるので相性がいいのです。

 

他にもバンテリンなどの湿布薬もゴルファーとの契約が多いですよね。ゴルフをする年齢層とかぶるからです。スポンサーさんが売りたい商品を購入する層とがっちします。

 

このように曲がった角度から考察すると色々な面が見えてきます、というお話でした。またまた磁気ネックレスからそれてしまいました(苦笑)、軌道修正します。

 

ちなみに石川遼選手が使用していた磁気ネックレスはコチラです。

 

default_04e9bfdfce88df9946e48a18f243a105
引用元:http://laughy.jp/1429873891070185266

左:コラントッテ ワックルネックGe+

右:コラントッテ タオ ネックレス 

 

石川遼くんのファンであれば、お揃いの磁気ネックレスをして応援するのもいいですね♪

 

磁気ネックレスを身に着けたらかといってゴルフが上手くなるとは言いませんが、血行がよくなって肩こりや疲れを軽減させることは出来るかも知れません。

 

それに石川遼くんサインを求める機会があれば、同じネックレスをしていれば喜んでもらえると思います。

 


関連記事