羽生結弦くんがネックレスをする意味は!?きっかけは・・・

羽生結弦君がネックレスをする意味

 

ソチオリンピック、フィギアスケートの金メダリストの羽生結弦君が、競技中にも目立つ重たそうなネックレスを身につけていることをご存知でしょうか。

 

ちなみに羽生結弦君のネックレスは磁気ネックレスではありません。

 

しかし、ここでは何度も名前が上がっているファイテンのチタンネックレスを身につけています。

 

羽生君はなんと「八歳」の頃からファイテンのネックレスをしているのだそうです。

 

オリンピックに限らず、大事なフィギアスケートの大会でも必ず身に付けています。

 

b98d25b4
引用元:http://blog.livedoor.jp/happy10dayo-sanpo12/?p=5

 

羽生君がネックレスを愛用するようになったきっかけは、父親のすすめだったようです。

 

八歳ですから、もちろん無名の頃であり、スポンサー契約など全く関係なくファイテンのチタンネックレスを身に付けていました。

 

素人から見てもフィギアスケートでクルクル回ったり、ジャンプするのにネックレスは邪魔だと思うのですが、それでも身に付けていたことを考えると、やはりネックレスから何かしらの効果を実感していたのではないでしょうか。

 

プロのスポーツとして普通に考えれば、やっぱりおかしいですから。コーチに外させられるのが普通でしょう。

 

羽生結弦君は現在ではネックレスがないと落ち着かないほどなんだそうです。プライベートや練習中でも身につけるようになったそうです。

 

【スポンサーリンク】

ファイテンのアクアチタン

 

羽生結弦君はいくつかのネックレスを身に付けているのですが、その一つが当サイトでもよく紹介しているファイテンのアクアチタンのネックレスです。

 

 

一つというか、二つ付けていることがあります。どちらもファイテンの「RAKUWA NECK X100と呼ばれるもので、チョッパータイプとミラーボールという名前のネックレスを二つも身に付けています。

 

WS000000
引用元:http://www.phiten-store.com/products/detail0-1782.html

 

一般的な磁気ネックレスの場合は、二つ身に同時につけることは推進されていないのですが。アクアチタンの効能はリラックス効果なので、おそらく問題ないのだと思います。

 

プロのスポーツ選手は縁起を担いだり、決められたルーティンワークがあるものなので、羽生君もその一貫として、このネックレスがあるのかもしれません。

 

羽生君効果でオリンピックの後しばらくは、同じモデルのチタンネックレスが品切れで手に入らなかったそうです。現在でも予約販売が続いているようですが、それほど待つことなく手に入れることが出来ます。

 

羽生君ファンなら是非ゲットしておきたいですね。もしかしたらスケート会場で花束を受け取ってもらうときにでも気づいてもらえるかも知れません♪

 

ただし、ファイテンの高額なネックレスは偽物が多く出回っているので購入する際は気を付けてください。確かなお店での購入をおすすめします。ネットオークションなどは避けた方がいいでしょう。

 

>>ファイテン公式ページ

羽生結弦君に限らず、大好きな選手を応援する意味でも同じものを手に入れるのは素敵な選択だと思います。ファイテンは見た目もおしゃれなネックレスが多いので個人的にもおすすめです。

 

私はファイテンの磁気ネックレスを愛用していますが、そちらにもアクアチタンが配合されており、ほかのメーカーの磁気ネックレスと比べてお得感があります。

 

羽生君が大好きなお母さんやおばあちゃんにプレゼントするのにも、ファイテンの磁気ネックレスは最適だと思います。全く同じアクアチタンのネックレスは高額ですが、磁気ネックレスはお手頃価格なのでおすすめです。

 


関連記事